重要

Skin Care for mama 産前産後のゆらぎ肌対策。正しいケアで、キレイなお肌を。
Skin Care for mama 産前産後のゆらぎ肌対策。正しいケアで、キレイなお肌を。Skin Care for mama 産前産後のゆらぎ肌対策。正しいケアで、キレイなお肌を。

for Beautiful skin for Beautiful skin

産前産後のスキンケア

実は多い、産前産後のお肌トラブル。
様々な原因により、知らず知らずのうちにお肌に違和感を感じることも。
正しいケア方法を知って、
健やかで安定したお肌をキープしましょう。

実は、多い!産前産後の「ゆらぎ肌」

ゆらぎ肌とは?
急なカサカサ感やハリの無さ・一時的にお肌が敏感になっているなど、
健康な状態に比べて違和感を覚えるお肌の状態。
産前~妊娠 ホルモンバランスの乱れ・乾燥 つわりによる食生活の乱れで栄養素が不足 出産 育児のストレス・睡眠不足・疲れ 授乳による水分不足で便秘になりやすい 産後 時間とれず、不十分なスキンケア産前~妊娠 ホルモンバランスの乱れ・乾燥 つわりによる食生活の乱れで栄養素が不足 出産 育児のストレス・睡眠不足・疲れ 授乳による水分不足で便秘になりやすい 産後 時間とれず、不十分なスキンケア 乾燥 栄養素の不足 ホルモンバランスの乱れ

様々な原因により、多くの女性が知らず知らずのうちに「ゆらぎ肌」に!?

健やかで、安定したお肌を作るには…

  • POINT01 刺激の強い化粧品は避けるPOINT01 刺激の強い化粧品は避ける
  • POINT02 肌リスクを抑えたシンプルケアをPOINT02 肌リスクを抑えたシンプルケアを
  • POINT03 忙しくても続けられるスキンケアをPOINT03 忙しくても続けられるスキンケアを

POINT01刺激の強い化粧品は避ける

刺激の強い化粧品は避ける

様々な要因で敏感になっているママのお肌は、今までとは違い、思いがけないようなことで反応したり、これまでの化粧品が急に合わなくなってしまうようなことも。

化粧品には、香料や着色料のほかにも、防腐剤や界面活性剤などの合成成分が入っているものがたくさんあります。お肌が敏感な時は、できるだけ刺激になる可能性のあるものを使わず、やさしい処方の化粧品でしっかりと保湿することを心がけましょう。

刺激の強い化粧品は避ける
安心・安全の8つのフリー

余計なものを排除することで、肌へのリスクを軽減し、
必要な成分がしっかりお肌に届くよう、設計・配合しています。

安心・安全の8つのフリー安心・安全の8つのフリー
※1:薬機法の化粧品基準に定められた防腐剤を使用しておりません。

POINT02肌リスクを抑えたシンプルケアを

肌リスクを抑えたシンプルケアを

様々な環境の変化でお肌が敏感になっているママには、使用する化粧品の数が多いほど(化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地など)、お肌に合うもの、合わないものの見極めが難しくなってくることも。

産前産後のゆらぎ肌が気になるママには、一度、たくさんの化粧品を使うという「肌リスク」からお肌を開放して、シンプルスキンケアをおすすめします。

POINT03忙しくても続けられるスキンケアを

忙しくても続けられるスキンケアを

産前産後は、育児や家事で毎日大忙し。自分のケアにはなかなか時間をかけられないというママが大半ではないでしょうか。化粧水だけだと水分がすぐ蒸発してしまいますし、油分の多いクリームだけだと、逆に水分不足で乾燥するなんていうことも。スキンケアを怠ると、紫外線などの外的ストレスからお肌を守ることができず、肌荒れや老化がどんどん進んでしまいます。

そんな忙しいママでも、水分と油分のバランスが取れたオールインワン化粧品なら、時短でしっかり保湿ができるのでおすすめ。簡単に毎日続けられることが大切です。

忙しくても続けられるスキンケアを
植物のちから×美容成分でうるおい満ちる、プルプル肌へ

植物のちから×美容成分でうるおい満ちる、プルプル肌へ

オールインワンゲルクリーム ALL IN ONE GEL CREAM